学年が上がるにつれて、どんどん教科書などの荷物が増えることを考えると、

なるべくたくさん『収納』できるランドセルが欲しいですよね!

 

そんなご家族さまの思いを考えてこちらでは、

ランドセルの『収納力』に注目した

おすすめのランドセルをランキングとともにご紹介していきます。

 

ぜひランドセル選びの参考にしてみて下さいね♪

 

たくさん入るのはこれだ!ランドセルの『収納力』ランキング

こちらでは、人気ブランドが取り扱うランドセルの中から

収納スペースの広いランドセルTOP10をご紹介しています。

 

すこしでも荷物がたくさん入る

収納力の高いランドセルをお探しの方は、どうぞご覧下さい♪

 

ランドセル『収納力』ランキングTOP10

 

イオン(かるすぽ)『みらいポケット』ランドセル
内寸:マチ12.5cm×横23.5cm×高さ31cm
ランキング1位の理由は、なんといっても、イオンさんの拡張機能『みらいポケット』が搭載されたランドセルだからです。小マチ幅が3cm~8cmまで拡張できるので、厚みのある小物なども簡単に収納できます。
大マチ幅もとても広く12cm超、横幅もしっかりA4フラットファイルに対応しています。
通常価格:68,040円(税込)~

 

 

ふわりぃ『プラチナセレクト』
内寸:マチ13.5cm×横23.5cm×高さ30.5cm
トップクラスの広さを誇る大マチ幅と小マチの拡張機能『のび~るポケット』搭載のランドセルです。横幅もA4フラットファイルに対応しています。
惜しくもランキング2位となってしまったのは、拡張機能が最大5cmまでと『みらいポケット』よりもわずかに収納スペースが狭いのが理由です。
通常価格:62,640円(税込)

 

 

フィットちゃん『牛革ランドセル』・『コードバンランドセル』
内寸:マチ12.5cm×横23cm×高さ31.7cm
ランキング3位の理由は、とても広い大マチと、折りたたみ構造の『あそび』がある小マチの構造をしているから!
人気ブランドの天然皮革ランドセルの中では、間違いなくトップクラスの収納力を持っています。
通常価格:75,600円(税込)~

 

 

セイバン(天使のはね)『モデルロイヤル ドラグーン』・『モデルロイヤル クリスタル』
内寸:マチ12cm×横23.5cm×高さ31cm
ランキング4位!大マチ幅が広く、A4フラットファイル収納にも対応!『大容量』ランドセルの平均的なサイズです。
小マチが折りたたみ構造になっていてあそびがあるので、厚みのある小物の収納スペースも確保できます。
通常価格:68,040円(税込)

 

 

大峡製鞄(オオバ)『ハーモニック』
内寸:マチ12cm×横23.5cm×高さ31cm
ランキング同率4位!『大容量』ランドセルの平均的なサイズです。
小マチにあそびがあるので、厚みのある小物の収納スペースも確保できます。大峡さんのランドセルは、コードバン製品以外『トラピーズ』と呼ばれる独自の構造を採用していて、コンパクトさと収納力の高さを両立しています。
通常価格:62,640円(税込)

 

 

カザマランドセル『エステラ』
内寸:マチ12cm×横23.5cm×高さ31cm
ランキング同率4位!大マチ幅が広く、A4フラットファイル収納にも対応!『大容量』ランドセルの平均的なサイズです。
小マチが折りたたみ構造になっていてあそびがあるので、厚みのある小物の収納スペースも確保できます。
通常価格:48,000円(税込)

 

 

fafa(フェフェ)『クラリーノモデル』
内寸:マチ12cm×横23.5cm×高さ31cm
ランキング同率4位!大マチ幅が広く、A4フラットファイル収納にも対応!『大容量』ランドセルの平均的なサイズです。
小マチが折りたたみ構造になっていてあそびがあるので、厚みのある小物の収納スペースも確保できます。
通常価格:78,840円(税込)

 

 

ニトリ『キラピカ わんぱく組』
内寸:マチ12cm×横23.5cm
大マチ幅が広く、A4フラットファイル収納にも対応!『大容量』ランドセルの平均的なサイズです。
公式での内寸の高さの表記がない為、ランキング8位にしましたが、外寸が37cmと高めの設計になっているので、内寸が他社よりも低いということはは内と思われますので、ほぼ同率4位といえます。
通常価格:49,990円(税込)

 

 

池田屋ランドセル『ベルバイオスムース カラーステッチ』
内寸:マチ12cm×横23cm×高さ31cm
小マチが折りたたみ構造になっていてあそびがあるので、厚みのある小物の収納スペースも確保できます。
大マチ幅は十分な広さがありますが、横幅が23cmとA4フラットファイルが収納できるギリギリのサイズになっているのでランキング9位となりました。
通常価格:55,080円(税込)

 

 

VONDS(ララちゃん)『VONDS』
内寸:マチ11.3cm×横23.3cm×高さ32.5cm
ランキング10位!大マチの幅は平均的なランドセルの広さで、小マチにもあそびがないので本体の収納力はそれほど高くありませんが、専用の『筆箱ケース』や『交換ポケット』を取り付けることでかさばる荷物を外側に収納することができます。
もちろん、横幅も確保されていますので、A4フラットファイル収納にも対応しています。
通常価格:70,000円(税込)

 

 

ランドセルにたくさんの荷物を入れるために必要なもの

上記の「ランドセルの『収納力』ランキング」はいかがでしたか?

ランドセル選びの参考になりましたでしょうか。

 

もしかすると、ランキングをご覧頂いた方の中には

「いまいち何が収納力に繋がるのかわからなかった・・・」と、

感じた方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、こちらでは

「ランドセルの『収納力』とは一体どういったものの事をいうのか」

についてご紹介していきたいと思います。

 

ランドセルの収納力に必要なのは『マチ幅』

まずは、ランドセルの『収納力』に繋がるポイントについてお話します。

 

たくさんの荷物をいれる際に必要なものといえば、やはり大きさです。

ランドセルの大きさは『マチ幅』、『横幅』、『高さ』の3つの長さで表します。

 

ランドセル収納ランキング マチの大きさ

 

しかし、たくさんの荷物を入れるために

この3つの長さ全部が必要というわけでもありません。

 

ズバリ!ランドセルのたくさん荷物を入れるために必要なもの、

それは、この3つの長さのひとつ『マチ幅』になります!

 

なぜなら、現在の小学校の授業で

「A4フラットファイル」を超える大きさの教材は

ほとんどありませんし、

 

あっても図工で使う画用紙など、

到底丸めたり曲げたりせずには入れられないほど大きなものばかりで、

少しばかり『横幅』が増えてもあまり意味はありません。

 

また、『高さ』も同じような理由で、

音楽などで使う「リコーダー」などの背の高いものも、

斜めにすれば収納することも可能です。

 

しかし、『マチ幅』は違います。

少しでも大きくなれば、その分教科書やプリントなどを重ねることができるので、

収納力に直結する長さとなります。

 

たくさん荷物が入るランドセルを選びたいときは、

『マチ幅』の長さに注目して見て下さいね♪

 

『小マチ』はあそびが必要

ランドセルの収納力アップに必要な機能について

ご紹介したことがもうひとつあります。

 

それは「小マチにはあそびが必要である」ということです。

 

現在のランドセルの小マチは、

あそびが「あるもの」と、「ないもの」の2つがあります。

 

「あそびがある小マチ」ランドセル収納ランキング マチあり側面が折りたたみ構造になっていて伸びしろがある。
「あそびがない小マチ」ランドセル収納ランキング マチなし側面はまっすぐになっていて伸びしろはほとんどない。

 

このあそびが「ある」のと「ない」のでは、

荷物を入れたときの拡がりにおよそ1~2cm程の差が出てくることがあります。

※メーカー・ブランドによって異なります。

 

始業式や終業式など節目の日は、

上履きなど普段は持って帰らないものも

ランドセルにまとめて入れたりしますよね。

 

そんな時に、この数センチの差で

ランドセルに詰め込める量が変わってくることもあります。

 

ランキングでご紹介した上位のランドセルも、

あそびの付いたものばかりです。

 

荷物の出し入れもしやすくなりますので、

こだわるなら「あそびのある」小マチ付きのランドセルを選んでみてはいかがでしょうか。

 

収納力の高いランドセルの注意点

ここまで、ランドセルにたくさん荷物を入れるには

『マチ幅』が必要であることをご紹介いたしましたが、

ひとつだけ注意すべきことがあります。

 

これは、デメリットともいえるのですが、

マチ幅が広がれば広がるほど荷物を入れたときに重心が後ろに移ってしまう為に、

「お子さまの身体に負担をかけやすくなる」ということです。

 

とくに、小マチや前ポケットなど

背中から離れている収納スペースに荷物が入るほど

後ろに引っ張られるような形でお子さまに負担がかかりますので、

小マチの拡張機能をフルに使ったときなどは注意が必要です。

 

最悪の場合、バランスを崩して事故にあう可能性も考えられます。

 

荷物を運ぶアイテムであるランドセルに収納力は必要ですが、

「身体の小さなお子さま」や、「通学距離が長いお子さま」には、

バランスを考えて次のようなランドセルをおすすめ致します。

 

おすすめのランドセル
  • 大マチ=11~12cm程度
  • 小マチ=2~3cm程度のあそびのあるもの(拡張機能はなくてOK)
  • A4クリアファイル収納サイズのもの(通学する学校でA4フラットファイルを使用しない場合)
  • 重心を身体に近づける『立ち上がりベルト機能』搭載のもの

 

お子さまの体格や通学環境などを考えた上で、

『収納力』ランキングのランドセルを参考にしてみて下さい。

おすすめの記事