こちらでは、スポーツ好きな男の子に人気のブランド『adidas(アディダス)』のランドセルについてご紹介していきます。

 

「デザイン・使い心地・丈夫さ」などの『アディダス ランドセル』の気になる特徴やポイントを徹底解説するとともに、スポーツ好きの男の子におすすめのランドセルをご紹介します。

 

「男の子に人気のランドセルがほしい!」

「スポーティーでカッコいいランドセルを探している」

というママは、ぜひランドセル選びの参考にご覧下さい♪

 

2つのタイプが選べる最新アディダス ランドセル

2019年向けに発売された最新モデルのアディダス ランドセルは、次の2タイプがあります。

2タイプのアディダス ランドセル(2019)

アディダス ランドセル タフロックeキューブ型』ランドセルアディダス 2019タフロック

価格 102,600円(税込)
素材 クラリーノ タフロック
重さ 約1200g
サイズ A4フラットファイル対応
カラー 全1色

アディダス ランドセル eキューブ型』ランドセルアディダス 2019

価格 73,440円(税込)
素材 クラリーノF
重さ 約1110g
サイズ A4フラットファイル対応
カラー 全3色

 

どちらもスポーツブランドらしいスタイリッシュな「かぶせ」のデザインが特徴的です。

かぶせと両サイドにあしらわれたロゴもインパクトがあり、ひと目で『adidas』のランドセルだと分かるので、アディダス好きのお子さまも納得のランドセルです。

 

『タフロックeキューブ型』と『eキューブ型』の2つのアディダス ランドセルは、次のような共通機能を搭載しています。

光るロゴ(反射材)ランドセルアディダス ロゴ反射材かぶせに配置されたアディダスのカッコいいロゴを含め前後左右に搭載された反射材で、暗い通学路でもドライバーなどから感知しやすくしてくれます。
A4フラットファイル対応ランドセルアディダス A4内寸のマチ幅を11.5cmにすることで、大きいA4フラットファイルも収納できるサイズになっています。
ミラくるっロックランドセルアディダス ミラクルッロックかぶせ側のロック金具をはめ込むだけで「くるっ」とロックがかかる機能と、肩ベルトの付け根がお子さまの身体や動きに合わせてスライドする機能が一体化したロック錠です。
eキューブランドセルアディダス eキューブランドセル本体と背あての縫合部分にできる「ヘリ」を無くす箱型構造にすることで、A4フラットが入る幅なのにスッキリとしたスリムボディを実現しています。

また、大マチ部分には鉄芯+形状記憶樹脂を使った「しっかりくん」で型崩れを抑えてくれます。

通気性の良い背あてランドセルアディダス 背あてクッション性を高めた構造と、アディダスのスニーカーなどにも使われている通気性に優れた『クライマクール』という素材により快適な背負い心地を実現しています。
肩ベルトDカンランドセルアディダス Dカン肩ベルトには、緊急時にもすぐに操作しやすい位置に防犯ブザーを装着するDカンが設置されています。
安全ナスカンランドセルアディダス ナスカンランドセルのサイドには一定の力が掛かった時にはずれる仕組みのナスカンが装着されています。引っかかりや、引きずり事故を防ぐ機能です。
時間割表ランドセルアディダス 時間割かぶせを開けると裏側には大きく見やすい時間割表が設置されています。スケジュールの確認もし安く便利な機能です。
引用元:ACE Online Store

 

2つのアディダス ランドセルの違いは?

『タフロックeキューブ型』と『eキューブ型』の大きな違いは次の3つになります。

2つアディダス ランドセル(2019)の違い
タフロックeキューブ型ランドセルアディダス 2019タフロック eキューブ型ランドセルアディダス 2019
主素材 クラリーノ タフロック

(耐傷性◎/風合い△)

クラリーノ F(エフ)

(耐傷性○/風合い○)

カラーバリエーション 全1色

(ブラック単色のみ)

全3色+限定カラー1色

(コンビカラー)

背カン 「フィットちゃん背カン」

(立ち上がりベルト機能あり/非連動式スライド)

「ウイング背カン」

(立ち上がりベルト機能あり/非連動式スライド)

この3つの違いについてそれぞれのアディダス ランドセルを詳しくご紹介します。

 

「主素材(皮革)」の違い

まずは『タフロックeキューブ型』のアディダス ランドセルですが、

こちらはメイン素材となる皮革に『クラリーノ タフロック』という人工皮革が使用されています。

 

クラリーノ タフロックは、現在販売されている人工皮革ランドセルの多くに使用されている『クラリーノ』という素材のひとつで、クラリーノの中で最も「キズや破れに強い」素材です。

アクティブな男の子が使っても、ランドセルを長持ちさせてくれます。

引用元:クラリーノタウン

 

対して『eキューブ型』の主素材は『クラリーノ F(エフ)』という人工皮革を使用しています。

タフロックと同じく『クラリーノ』のひとつで、タフロックほどの耐傷性はありませんが、本革のような「風合いの良さ」が特徴的です。

 

「風合いの良さ」とは、人工皮革独特の「作りものの革感」を抑え、天然皮革のようなシボ(表面の凸凹)感を再現した見た目の美しさを指しています。

パッと見ただけでは人工皮革だと分かりにくいので、チープさを出したくない方に好まれています。

ランドセルアディダス クラリーノエフ

引用元:クラリーノタウン

 

「カラーバリエーション」の違い

『タフロックeキューブ型』はカラーが「ブラック×ブラック」の1つ色のみになります。

メインカラーだけでなく、背あてや肩ベルト裏まで黒一色で、かぶせに装飾されたゴールドカラーのアディダスロゴがアクセントなりクールな仕上がりになっています。

ランドセルアディダス タフロックカラー

引用元:ACE Online Store

 

対する『eキューブ型』はカラーバリエーションが多く、「ブラック×ブルー」、「ブラック×イエロー」、「ブラック×レッド」の3色+イオン限定カラーの「マリンブルー×オレンジ」から選ぶことができます。

ランドセルアディダス 2019カラー

 

また、それぞれのカラーが「サイド&かぶせ裏のロゴ」、「背あて・肩ベルト裏」、「前ポケットのフチ」などの部分でコンビカラーになっていてとてもオシャレです。

ランドセルアディダス 2019カラーデザイン

引用元:ACE Online Store

アディダス ランドセル キューブタイプ【イオン限定カラー】
イオン アディダス キューブ マリンブルー
価格 73,440円
素材 人工皮革(クラリーノ エフ)
重量 約1110g
サイズ A4フラットファイル対応
カラー マリンブルー×オレンジ

 

『eキューブ』タイプには「限定カラー」も発売されています。

「ブルー」と「オレンジ」の珍しいコンビカラーの組み合わせで、アディダス ランドセルの中でも特に人気があります。

こちらの限定カラーは、大手量販店『イオン』さんでのみ取り扱われています。※大人気のためすでに販売終了しています。(2018/10/5現在)

 

「背カン」の違い

最新モデルのアディダス ランドセルは、肩ベルトと本体を繋ぐ『背あて』というパーツも違います。

2つのアディダス ランドセル(2019)の背カン
フィットちゃん背カン(タフロックeキューブ型に使用)ランドセルアディダス タフロックフィットちゃんフィットちゃん背カンはその名前のとおり、人気ブランド『フィットちゃん』で使用されている背カンです。

肩ベルトの付け根を立たせることで、ランドセルを垂直に背中に近づけ、重心を偏らせないので軽く背負うことができる「立ち上がりベルト機能」を搭載しています。

また、お子さまの体の動きに合わせて左右別々にスライドする「非連動型」のアームを採用しているので背負い下ろしがとても簡単にできます。

ウィング背カン(eキューブ型に使用)        ランドセルアディダス 2019ウィングウイング背カンは有名ブランド『ララちゃん』や『キッズアミ』さんなどでも使用されている背カンです。

フィットちゃん背カンと同じく「立ち上がりベルト機能」搭載で、「非連動型アーム」を採用しています。

こちらもフィットちゃん背カンと同じく軽く背負うことができ、背負い下ろしが簡単にできます。

引用元:ACE Online Store

 

ただし、どちらもほとんど似た機能のため、「背負いやすさ」に関してはどちらの背カンも、ほぼ変化はありませんので気にしなくても大丈夫です。

 

アクティブな男の子には『タフロック』がおすすめ

2つのタイプが選べる最新のアディダス ランドセルですが、「結局のところどちらがおすすめなの?」と気になりますよね。

 

ずばり!アディダス ランドセルを選ぶなら『タフロックeキューブ型』がおすすめです!

ランドセルアディダス 2019タフロック

 

なぜなら、キズに強い『クラリーノ タフロック』素材を使用しているので、

スポーツ大好きなアクティブな男の子が使ってもランドセルが長持ちするからです。

 

じつは、『タフロック』をおすすめする理由には、アディダス ランドセルの弱点ともいえる次のようなポイントがあるのです。

アディダス ランドセルの弱点!?「eキューブ構造は傷がつきやすい」

アディダスランドセルは2016年モデルまでは、『学習院型』とよばれる一般的なランドセルのように本体と背あての縫製部分にできる「ヘリ」がありました。

【2016年モデル】 アディダス ランドセル

ランドセルアディダス 2016ヘリあり

 

しかし、近年の主流となる「A4フラットファイル」に対応する幅広サイズが登場するとともに、「ロッカーへの出し入れの邪魔になったりする」という理由などから、翌年から「ヘリ」を取り払った『キューブ型』ランドセルへとモデルチェンジされてきました。

 

『eキューブ』を含めるキューブ構造のランドセルは、たしかにコンパクトで扱いやすく、見た目にもスッキリとしていてフォルム的にもとてもカッコいいのですが、

「ヘリ」がなくなることで、ランドセル本体の側面が直に壁や床に触れてしまい、傷がつきやすいというデメリットが生まれます

 

当サイトはランドセルは「デザイン」よりも「丈夫さ」重要視しているため、「少しでもキレイなままでランドセルを使って欲しい」と願うママには、耐傷性に優れる素材『クラリーノ タフロック』を使用した『タフロックeキューブ型』をおすすめしています。

 

アディダス ランドセルの取り扱い店舗

普通は「アディダス ランドセルなんだから、adidasの公式サイトやお店で帰るのでは?」

と思いますよね。

しかし、アディダス ランドセルは『adidas』の公式サイトやお店では販売されておりません

 

そこで、こちらではアディダス ランドセルの取扱い店舗についてご紹介していきます。

最初に2019年向け最新モデルの『アディダス ランドセル』は2タイプあることをご紹介しましたが、

じつはタイプによって購入できる場所や、試着できる場所が異なります

 

店舗ごとに「販売価格」の大きな違いはありませんが、還元ポイントなどが付く店舗やサイトがありますので、チェックしてみてくださいね♪

 

『タフロックeキューブ型』はエースでの購入がおすすめ

じつは『タフロックeキューブ型』のアディダス ランドセルは、取り扱っているお店が限られています。

購入できるお店は次の2つです。

アディダス ランドセル『タフロックeキューブ型』取扱店
  • エース直営店舗及び、ACE Online Store(エース公式通販) ⇒サイトはこちら
  • 高島屋の実店舗及び、オンラインストア ⇒サイトはこちら

 

ACE Online Storeとは、ランドセルからビジネス用バッグまで様々なカバンの製造・販売を行う老舗メーカー『エース株式会社』直営の通販サイトです。

『タフロックeキューブ型』と『eキューブ型』どちらのアディダス ランドセルも取り扱っています。

3,240円以上のお買い物で送料無料なのでお得ですので、実質送料はかかりません。

 

また、高島屋の店舗やオンラインストアでも両タイプを取り扱っています。

ただし、高島屋オンラインストアでは、送料が+324円かかってしまうので、通販に関してはエースさんのほうが若干お得です。

 

試着は高島屋がおすすめ

『タフロックeキューブ型』を試着したい方は、お近くの高島屋の実店舗へ行くのがおすすめです。

高島屋さんなどの大手百貨店には、各商品にそれぞれ詳しい店員さんが常駐されている可能性が高く、試着の際にアドバイスを聞くことも出来ます。

 

店舗によっては、当日在庫がない可能性もありますので、事前に各店舗に在庫状況を問い合わせしておくと確実です♪

高島屋の店舗一覧・営業時間はこちらの公式サイトからご確認下さい ⇒ 「高島屋公式サイト

 

ちなみに、エースさんでも『ace.』や『PROTECA』といった直営店がたくさんありますが、ファッション系や旅行カバン系を取り扱う店が多く、どの店舗ならアディダス ランドセルを取り扱っているか在庫状況が把握しづらいためおすすめできません。

 

『eキューブ型』の購入は量販店・大手通販サイトがおすすめ

次は『eキューブ型』のアディダス ランドセルを取扱うお店をご紹介します。

こちらは先ほどご紹介したエースや高島屋だけでなく、次のようなお店で購入することができます。

 

アディダス ランドセル『eキューブ型』取扱店

「量販店の店舗・オンラインストア」

イオン「KIDS REPUBLIC」ランドセルアディダス イオンサイト⇒サイトはこちら
イトーヨーカ堂「omni7」ランドセルアディダス イトーヨーカ堂サイト⇒サイトはこちら

 

「大手通販サイト」

楽天市場ランドセルアディダス 楽天サイト⇒サイトはこちら
Amazonランドセルアディダス アマゾンサイト⇒サイトはこちら

 

イオンやイトーヨカー堂のような量販店は、販売価格が特別安いわけではありませんが、6年修理保証などもしっかり付いてきて安心な上、『WAONポイント』や『nanacoポイント』がたくさん付くので、

普段からイオンやイトーヨーカ堂またはポイントが共有できる系列店を利用される方におすすめです。

 

ポイントの倍率が高くなる「○○デー」などのサービスデーを狙って買うとよりお得に購入できますよ♪

ランドセルアディダス イオンポイント

 

もし、「ポイントよりも実費を抑えたい」という方は、アマゾンや楽天など大手通販サイトがおすすめです。

なんと通常価格(定価)よりも20%近くも安く販売されていることがあります。

ランドセルアディダス アマゾンプライス

 

また、楽天なら「安い」+「『楽天ポイント』が貯まる」のでよりお得です。

楽天を普段から利用している方は、こちらもおすすめですね。

 

ただし、楽天で購入する際は必ず

「6年修理保証が付いているか」、

「修理する場合はどこに・どのように依頼するか」

など保証内容をきちんと確認してください。

ショップによっては、保障期間が短いものや、修理内容について正確に明記されていない場合があるので注意しましょう。

ランドセルアディダス 楽天保証

 

試着は量販店がおすすめ

『eキューブ型』アディダス ランドセルの試着は、

イオンやイトーヨーカ堂など量販店がおすすめです。

 

なぜなら、全国展開が大きい為、遠出する必要もなく、お手軽に試着できるからです。

もちろん店舗によっては、当日在庫がない可能性もありますので、やはり事前に各店舗に在庫状況を問い合わせしておくことをおすすめします。

 

アディダス ランドセルを買おうか悩んでいる方は、

 

「量販店に行って試着」

     ↓

「シンキングタイム(お子さまと相談)」

     ↓

「自分に合ったお店の通販サイトで購入」or「他のランドセルを探す」

 

という流れで進めてみてはいかがでしょうか♪

おすすめのスポーツブランドランドセルはプーマ

ご紹介しましたスポーツ少年に大人気のアディダス ランドセル。

「機能的でデザインもカッコよく言うことなし!」

・・・といいたいところなのですが、じつはもっとおすすめのランドセルがあります。

 

それはアディダスと同じく大人気のスポーツブランド『プーマ』のランドセルです!

プーマ ランドセル スタンダードエディション(2019年モデル)
プーマランドセル 百貨店モデル

価格 通常価格:70,200円(税込)

⇒ 特別価格:63,180円(税込)

早期割引 11/5(月)まで

素材 クラリーノ エフ「レインガードFα」
重さ 約1130g
サイズ A4フラットファイル対応
カラー 全4色

販売サイト ⇒ セイバン公式通販サイト「天使のはねストア」

プーマランドセルをすすめる理由は

「丈夫さ」や「背負いやすさ」にこだわった「機能性」と価格の「安さ」にあります。

『プーマ』と『アディダス』のランドセルを比較
プーマ(スタンダード)プーマランドセル スタンダード アディダス(eキューブ型)ランドセルアディダス 2019
通常価格 70,200円(税込) 73,440円(税込)
主素材 クラリーノ エフ「レインガードFα」

耐傷性○/風合い○/撥水性◎

クラリーノ エフ

耐傷性○/風合い○/撥水性○

重さ 約1130g 約1110g
背カン 「天使のはね」

(立ち上がりベルト機能あり/連動式スライド)

・軽く背負えてフィット感が良い

「ウイング背カン」

(立ち上がりベルト機能あり/非連動式スライド)

・軽く背負えて着脱しやすい

背負いやすさ機能 チルトプレート、3D肩ベルト(立体裁断肩ベルト)、ぴたっこ、ひねピタ、背中通気構造、ラクパッド 立体裁断肩ベルト、ミラくるっロック、通気性(背中通気構造)、クライマクール
丈夫さ機能 スタイルキーパー、2重巻補強、総内張りPET、321構造 しっかりくん
安全機能 セパレート式安全フック(安全ナスカン)、防犯ブザー用フック、前後左右反射(反射材)、鍵引っ掛けフック 安全ナスカン、防犯ブザーフック、反射材
サイズ/フォルムの特徴 A4フラットファイル対応(学習院型)

・ヘリがあるので本体にキズが付きにくく丈夫

A4フラットファイル対応(キューブ型)

・スッキリフォルムで、ロッカーに収納しやすい

カラーバリエーション 全4色

ブラック×マリンブルーなど

全4色

ブラック×ブルーなど

 

こちらの比較表を見ていただくと分かるように、

『プーマ ランドセル』のほうが、『アディダス ランドセル』よりも値段が安いのに、様々な機能が搭載されています。

 

『アディダス』ブランドにこだわらないのであれば、同じくスポーツ少年に大人気の『プーマ』ランドセルもぜひご覧下さい。

優れた性能を持ちながら、より安く、キズの付きにくい学習院型のおすすめランドセルです。

 

 

おすすめの記事