ランドセルに使われる人気の天然皮革『牛革』と『コードバン』。

この2つの素材どっちを選べば良いかで悩んでいませんか?

そんなお悩みを解決するべく、こちらでは現在ランドセルに使われているこの2つの天然皮革の特徴とおすすめポイントを交えながら、当サイトが選ぶ皮革をご紹介いたします。

ぜひ、ランドセル選びの参考にしてみてくださいね。

バランス重視のランドセルなら『牛革』

「ほどよい高級感があって、使いやすいランドセルならどっちを選べばいい?」

とお考えの方には『牛革』ランドセルを選ぶことをおすすめします!

牛革ランドセルの特徴

『コードバン』と比べると次のような特徴があります。

  • 柔軟な「硬さ」を持つ
  • 軽い
  • 安い
  • モデルが豊富
レビュー
質感の良さ
軽さ
丈夫さ
使いやすさ
価格

牛革ランドセルはこんな方におすすめ

  • ランドセルに高級感が欲しい方
  • 使いやすランドセルが欲しい方
  • ご予算が6万円~8万円くらいを希望の方
  • デザインにもこだわりたい方

牛革の良いところといえば、ずっしり肌で感じる「重み」と、しっかりした「硬さ」、そして柔軟な質感です。

触れたとき「良い物」である感じを味わえるとともに、使い込むほどしなやかになる牛革は「使いやすさ」い素材でもあります。

また、ランドセルの人気ブランドでもたくさん取り扱われており、コードバンに比べて比較的に安く購入できるとてもバランスのよい素材です。

ほどよい高級感と使いやすさを両立させたい方は、『牛革』ランドセルを選んでみてはいかがでしょうか♪

イチオシの牛革ランドセル

セイバン(天使のはね)『ホマレ アンティーク レザー』
上質な『牛革』を使用したランドセルです。
表面に施された撥水加工などのコーティングで美しい表面を長持ちさせてくれます。
『天使のはね』などの様々な軽く背負える機能満載で、天然皮革の弱点ともいえる「重さ」も抑えることができる当サイトおすすめのランドセルです。
とにかく通常価格¥81,000(税込)

『ヌメ革』には注意!

ランドセルに使われる牛革の中には『ヌメ革』と呼ばれるものがあります。

『ヌメ革』は撥水加工がされていないので、お手入れがとても大変です。

使いやすさを気にされる方は、素材に『ヌメ革』と表記されたランドセルは避けましょう。

 

ヌメ革ランドセルについて興味がある方はこちらの記事もどうぞ♪

見た目重視のランドセルなら『コードバン』

「とにかく上品で高級感のあるランドセルはどっちかな?」

とお考えの方には『コードバン』ランドセルを選ぶことをおすすめします!

コードバンランドセルの特徴

『牛革』と比べると次のような特徴があります。

  • 堅牢な「硬さ」をもつ
  • 希少性が高い
  • キメ細やかな表面の美しさがある
レビュー
質感の良さ
軽さ
丈夫さ
使いやすさ
価格

コードバンランドセルはこんな方におすすめ

  • ランドセルに高級感が欲しい方
  • 他の人が持っていないようなランドセルが欲しい方
  • ご予算が9万円以上ある方
  • 何よりも美しいランドセルが欲しい方

コードバンの良いところといえば、なんといっても表面のキメ細やかな「美しさ」と、触ればわかる堅牢な「硬さ」です。

独特なスベスベした表面の質感は、他の天然皮革ランドセルにはない魅力があります。

また、コードバンは馬のおしりの革で「一頭につき1枚ほどしか採れない」と言われるとても希少で高価な素材です。

とにかく他ではめったに無いような美しさを兼ね備えたランドセルが欲しいと言う方は『コードバン』ランドセルを選んでみてはいかがでしょうか♪

イチオシのコードバンランドセル

セイバン(天使のはね)『ホマレ アンティーク コードバン』

上質な『コードバン』をかぶせに使用したランドセルです。

表面に施された撥水加工などのコーティングで美しい表面を長持ちさせてくれます。
『天使のはね』などの様々な軽く背負える機能満載で、天然皮革の弱点ともいえる「重さ」も抑えることができる当サイトおすすめのランドセルです。
通常価格¥91,800(税込)

『コードバン』と『総コードバン』どっちがいいの?

コードバンランドセルは、かぶせ(ランドセルのフタ部分)などの一部にのみコードバンを使用したものと、ランドセル本体全て(内装・背あてなどは除く)に使用した『総コードバン』と呼ばれるものの2種類があります。

かぶせなどの一部荷のみ使用したものは、他のパーツに『牛革』や『人工皮革』などを組み合わせられているので、『総コードバン』より軽く、とても使いやすくなります。

 

対して『総コードバン』は、どこから見ても美しい仕上がりで魅力的なのですが、より「重く」なり、使いづらくなってしまいます。

また、素材の使用量も多いので、ランドセルのお値段もぐっと上がります。

 

「結局どっちがいいの?」と思われている方もいますよね。

結論から言うと、かぶせなどの一部に使われている『コードバン』です!

なぜなら、「見た目と機能性の良さを両立させている」からです♪

どっちかというと『牛革』ランドセルがおすすめ

『牛革』と『コードバン』どっちも人工皮革では表現が難しい魅力をもった皮革ですが、当サイトはお子さまのことを第一に考えて、ランドセルは「見た目」よりも「軽さ」や「使いやすさ」が大切だと考えています。

ですので、どっちかを選ぶとしたら、やっぱり『牛革』ランドセルを選びます!

 

牛革ランドセルなら高級感を求めるご家族さまも、ランドセルを背負うお子様もどっちも納得のいくものが見つかりやすいと思います。

ちなみに、使いやすさを最優先するならば、風合いの良い『クラリーノ』などの人工皮革ランドセルもおすすめですので、ご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

おすすめの記事