お子さまにとってランドセルの色選びは「ラン活」最大の楽しみのひとつです。

6年間飽きないお気に入りのカラーのランドセルを見つけたいですね。

 

しかし最近のランドセルは、カラーバリエーションがとっても豊富ですから、「こんな色もいいな。あんな色もいいな。」と目移りしてしまうお子さまも多いです。

それに、ママさんもお子さまがあまり奇抜なカラーを選んでしまうと「変に目立ってしまうかも・・・。」「からかわれたりしないかな?」と心配になりますよね。

 

そこで、こちらではランドセルの色選びで役立つ情報をお届けするとともに、お気に入りのランドセルを見つけやすいように色選びのアドバイスをご紹介したいと思います。

ランドセル選びの参考にしていただけると幸いです。

ランドセルのカラー(色)の選び方

最近のバリエーション豊かなランドセルカラーの選び方には様々な選び方があります。

ランドセルメーカーさんの声や先輩ママさんの声を元に、とくに多いカラーの選び方をいくつかご紹介します。

こちらを選び方を参考に、お子さまとしっかり話し合ってお気に入りのカラーを見つけてみましょう。

ランドセルのいろんな選び方と「良いところ」・「悪いところ」

  • お子さまの好きなカラーで選ぶ
  • 人気カラーで選ぶ
  • まわりに合わせたカラーで選ぶ
  • お子さまの成長後を考えたカラーで選ぶ
  • 素材を活かしたカラーで選ぶ

どの選び方もとても「良い」所と考えられる「悪い」所があります。

その良い点・悪い点をそれぞれの選び方ごとにご説明します。

お子さまの好きなカラーで選ぶ

お子さまの好きなカラーで選ぶことはとても大事なことです。

多くのお子さまがランドセルを大切にしてくれるでしょう。きっと小学校にも毎日楽しく通うことが出来ますね♪

良いところ

  • ランドセルの購入までがスムーズになる。
  • ランドセル購入後も大切に使ってくれる可能性が高い。

悪いところ

  • あまりにも個性的なカラーを選ぶと「悪目立ち」してしまう可能性がある。

人気カラーで選ぶ

人気カラーとは多くのお子さまが選ぶランドセルカラーです。

多くのお子さまが好まれるカラーですので、「好みの色が分からない」、または「選べない」ときに便利な選び方です。

良いところ

  • まわりのお友達とカラーが合いやすい。
  • お気に入りのカラーが見つかりやすい(満足しやすい)。

悪いところ

  • 個性を大事にするお子さまにはやはり満足していただけません。
  • ブランドによっては売切れになりやすい。

まわりに合わせたカラーで選ぶ

事前にまわりのお友達や通学する小学校で使用されているカラーをチェックしてからランドセルを選ぶ方法です。

小学校や学年によって「カラフル」なランドセルを使用していたり、オーソドックスな「赤色」や「黒色」を使用していたり変化があります。

良いところ

  • 「悪目立ち」などを気にしなくて良くなる。
  • まわりのお友達がカラフルなものが多い場合、好きな色を選びやすくなる。

悪いところ

  • 反対に「赤色」や「黒色」などのカラーが多い場合、個性的なカラーが好きなお子さまが満足できなくなる。

お子さまの成長後を考えたカラーで選ぶ

高学年のお子さまのなかには、「パールカラー」などの鮮やかなカラーを恥ずかしく感じる子もたくさんいらっしゃいます。

お子さんの成長後を考えてオーソドックスなカラーや落ちついた色合いのランドセルを選ぶ方法もあります。

良いところ

  • 6年間大切につかって貰える可能性が高い。

悪いところ

  • 入学前の小さなお子さまに満足(納得)してもらいにくい。

素材を活かしたカラーで選ぶ

まだ、小学校入学前のお子さまにはそこまで色合いに対する強いこだわりを持つ子は少ないかもしれませんが、発色の良い「人工皮革」、革の質感を活かした「天然皮革」など、その素材が持つカラーの雰囲気で選ぶ方法もあります。

馬のおしりの革「コードバン」を使ったランドセルなんかはとくに分かりやすく、同じ天然皮革の「牛革」とは違った表面がスベスベした高級感あふれる質感と色合いを出すことができます。

良いところ

  • 同じカラーでも色合いの違いで個性が出せます。

悪いところ

  • 素材によって価格の違いが出てしまいます。とくに天然皮革は人工皮革に比べてお値段が高めです。

ランドセルのカラー(色)選びアドバイス

最初にもお話しましたが、ランドセルのカラーはお子さまがランドセルを自分で選ぶ重要なポイントです。

できるかぎりお子さまの意見を尊重して色選びをしてあげたいですよね。

 

しかし、お子さまにすべてを委ねてしまうとランドセルのカラーがきっかけで思わぬトラブルが起きてしまうこともあります。

そこで、そんな色選びで起きやすいトラブルを回避するために3つのポイントをアドバイスいたします。

ママさんに知ってもらいたいランドセルの色選びで大切な3つのポイント

  1. 色選びはお子さまの意見を第一に考えてあげましょう。
  2. お子さまの選んだカラーが通学する小学校に適しているかチェックしましょう。
  3. お子さまの意見を尊重しながら適したカラーを選ぶように上手く誘導してあげましょう。

この3つのポイントについてそれぞれ詳しくお話します。

①色選びはお子さまの意見を第一に考えてあげましょう。

多くのお子様がランドセルを決めるポイントは、背負いやすさや丈夫さよりも圧倒的にデザインやカラーなどの見た目です。

このポイントをご家族さまの意見などで奪われてしまうと、6年間満足して使えるランドセルを見つけることは出来ません!

色選びはあくまで、お子さま自身に選んで貰うことが大切です。

お子さまが納得するようにランドセルの色選びをフォローしてあげてください。

まずは、否定せずにお子さまの選んだカラーのランドセルをピックアップしましょう。

②お子さまの選んだカラーが通学する小学校に適しているかチェックしましょう。

次は、お子さまが選んだカラーが入学予定の小学校に適しているか学校に問い合わせてみたり、通学している近所のお友達を確認してみましょう。

これから通う小学校では、どんなカラーのランドセルを使っている子がいるのか分かれば、「まわりのお友達と浮いてしまったり、悪目立ちするのでは?」というママさんの疑問も解決されますよ。

また、小学校だけじゃなく同級生のママたちと相談してみるのもアリです。

事前にカラフルにするのか、オーソドックスな「赤色系」や「茶色系」にするのか決めてみるのもひとつの方法です。

③お子さまの意見を尊重しながら適したカラーを選ぶように上手く誘導してあげましょう。

もしも、ポイント②でチェックした時にお子さまが選んだカラーが適していないのでは?と感じたときは、上手く別のカラーに誘導してあげることが大切です。

このとき、お子さまが選んだカラーに対して「○○だからダメ」というように言い聞かせずに、「近くのお兄さん(お姉さん)はこんな色のランドセルでカッコいいね(可愛いね)」など、ほかのカラーのランドセルを誉めるように誘導してあげると、お子さまも心変わりするかもしれませんよ。

また、「他のお友達と違う色がいい!」というお子さまの場合は、「6年生のお兄ちゃんやお姉ちゃんみたいに大きくなっても恥ずかしくない?」、「大きくなったら○色は大人っぽくて素敵ね。」とって成長した自分を想像させてあげてください。

色選びで困った時は「コンビカラー」や「ステッチカラー」が大活躍

お子さまに「どうしてもこの色じゃなきゃダメ!」「他の色はイヤ!」といわれたカラーが派手すぎて心配・・・。飽きないか不安・・・。

「こんな時どうすればいいの?」と困ってしまうママさんも結構います。

そんときは、お子さまの好きなカラーがワンポイントとして装飾されている「ステッチカラー」や「コンビカラー」のランドセルを進めてみるのもオススメです。

 

「コンビカラー」の中には、「土屋鞄」さんや「萬勇鞄」さんのように、背あてや肩ベルトの内側にオシャレなカラーが使われているものがあるので背負っているときにそれほど目立ちません。

「ステッチカラー」は、縫合がオシャレなデザインのひとつとして際立ちます。とくにブラックカラーと相性が良く男の子に人気があります。

時間をかけてカラーを選んでみましょう。

また、その場で決めてしまわずに「他のお店にも行ってみよう!」、「次くるときに決めようね」といって、日を改めてみましょう。

ちょっと時間を置くことで意見が変わるお子様も結構います。

あせらずにゆっくりカラーを選んで、本当のお気に入りのランドセルカラーを見つけてみてください。

カラーバリエーション豊かなランドセルブランド5選

現在販売されているランドセルには、人気カラー以外にもたくさんの色を使ったものがあります。

こちらでは、そんなカラーバリエーション豊かなランドセルを取り扱っている厳選したブランドを5つご紹介したいと思います。

個性的なカラーが好きなお子さまや、欲しいカラーがなかなか見つからないお子さま必見です。

フィットちゃん

カラーバリエーションが多いメーカーフィットちゃん

 

フィットちゃんで取り扱っているカラーは定番の「ブラック系」、「赤・ピンク系」、人気カラーの「ブルー系」、「パープル系」、「グリーン系」、「ブラウン系」、「水色(サックス)系」はもちろん、美しい光沢のある「パール・メタリック系」のカラーも取り扱っています。

また、縁取りを彩ったコンビカラーや、男の子に人気のステッチカラーもあります。

女の子向けランドセル「あい・愛ティアラ」や「ロイヤルローズ」では、珍しいホワイトカラーを選ぶことも出来ます。

セイバン(天使のはね)

カラーバリエーションが多いメーカーセイバン

 

セイバンさんで取り扱っているカラーは、男の子向けは人気No.1の「ブラック系」、No.2の「ブルー系」、No.3の「ブラウン系を中心に取り扱っています。ブラック系には人気のステッチカラーも選べます。

女の子向けランドセルは、人気カラーの「赤・ピンク系」、「パープル系」、「ブルー(サックス)系」、「ブラウン系」はしっかり取り揃え、落ち着いた色合いの「パステルカラー」や、美しい光沢の「パールカラー」も選ぶことが出来ます。

セイバンさんとコラボしている「コンバースモデル」のランドセルは「カーキ」や「グレー」などのカジュアルなカラーも揃っています。

池田屋ランドセル

カラーバリエーションが多いメーカー池田屋

 

池田屋さんのランドセルは、人気のステッチ・コンビカラーの組み合わせが豊富なランドセルが揃っています。

メインカラーは、定番の「ブラック系」、「赤・ピンク系」、人気の「ブルー系」、「ブラウン系」を中心に取り揃えていて、ステッチ・コンビカラーは「ブラック」、「レッド」、「ブルー」、「ゴールド」、「キャメル」、「ピンク」などがあります。

特に個性的なカラーが好きなお子様には、珍しい「メタリックシルバー」のコンビカラーもおすすめです。シルバーといってもグレーに近い落ち着いた色合いで、男の子に人気があります。

萬勇鞄

カラーバリエーションが多いメーカー萬勇鞄

萬勇鞄さんは、ランドセルのデザインが豊富なので、フチやベルト部分にコンビカラーが入ったものや、背あて・肩ベルトの裏側にコンビカラーが入ったもの、コンビカラーと色のカラーステッチが入ったものなど、モデルごとに違った味わいのあるコンビカラーを選ぶことが出来ます。

メインカラーは定番の「ブラック系」、「赤・ピンク系」、人気の「ブルー(サックス)系」、「パープル系」、「ブラウン系」、他にもレアカラーの「グリーン系」や「ゴールド・シルバー系」も取り扱っています。

女の子向けのランドセルには、赤色をのぞきすべての色にパールカラーが用意されています。

イオン(かるすぽ)

カラーバリエーションが多いメーカーイオン

イオンのランドセルは、定番の「ブラック系」、「赤・ピンク系」、人気カラーの「ブルー系」、「ブラウン系」、「パープル系」、「水色(サックス)系」、レアカラーの「グリーン系」や「オレンジ系」と幅広く取り揃え、女の子向けランドセルには「パールカラー」も用意されています。

他にもアディダスなどのスポーツメーカーや、デザイルティカなどのブランドとのコラボ商品も多く「限定カラー」のランドセルも多く取り扱っています。

イオンのカラーバリエーションの多いランドセルといえば、なんといってもその名前のとおり24色も選べる「24色ランドセル」です。24色ランドセルは、本年度から機能もパワーアップして新たに「はなまるランドセル24」という名前に変わりました。

はなまるランドセルは24色選ぶことが出来ますが、男の子向けと女の子向けで若干デザインが異なるので気をつけてください。

おすすめの記事