ランドセル選びでお子さまにとってイチバン気になるポイントともいえる『色』選び

ママとしてはできるだけお子さまの希望の色を選んであげたいですよね。

けれども、あまりに奇抜な色や、目立つ色のランドセルだと学校でいじめられたりしないか気になりますよね。

 

しかし!安心してください。

今はむかしと違いランドセルの『色』が原因でいじめられるようなことは「ほぼ」ありません!

 

こちらでは、いじめられないその理由について詳しくお話しています。

また、「いじめ」がどうしても心配になってしまうママに安心していただく為の「対策方法」もご紹介していきますので、ぜひご参考下さい♪

 

豊富なランドセルカラーがいじめの原因をなくした

まずは、ランドセルの『色』が原因で「いじめ」られる可能性が低い理由をお話します。

 

ランドセルの色について「いじめ」が心配されるようになったのは、ランドセルに「黒」と「赤」以外に「キャメル」などのカラーが出始めた頃になります。

当時は男の子は黒以外は「男らしくない」だとか、女の子が赤以外背負っていると「気取っている」といった理由でいじめに繋がると言われていたこともあったそうです。

ランドセル色いじめ 目立つ

 

いきなりですが、少しだけ私のお話をさせてください。

当時、私が小学校の頃(約20年ほど前)も、ランドセルといえば「男の子は黒」、「女の子は赤」が当たり前でしたが、同学年に「キャメル(茶)」カラーのランドセルを背負っている女の子が1人だけいました。

その女の子は、いじめられてはおりませんでした(いじめられているようには見えませんでした)が、やはり通学中や下校集会などではランドセルの色でよく目立っていました。

良くも悪くも、この「目立つ」ということが「いじめ」に繋がる可能性を大きくしてしまう原因のひとつでもあります。

 

しかし、最近はカラフルなランドセルがたくさん販売されるようになりました。

そのおかげで、むかしは珍しかった「キャメル(茶)」や「ラベンダー(紫)」などのカラフルなものを背負っていても、特別に目立つことも少なくなり「いじめ」の対象になることは限りなく少なったと考えられます。

ランドセル色いじめ カラフル

 

実際にランドセルの色でいじめられて後悔したという声はありません

私の話だけでは「それはお前の考えだろ!」と思われてしまうので、カラフルなランドセルを購入された方や、実際に背負われていた方、学校の先生など様々な視点の声をあつめて後悔した方がいるのか調査してみました。

「カラフルなランドセル」と「いじめ」についての実際の声

男の子で、6年生、茶色のランドセルです。
おかしい感覚はなく、友達からも親御さんからも、いい色だって、よく言われてきましたよ。

引用元:Yohoo!知恵袋

私はピンクで親友は紺色のランドセルでした。

当時も珍しかったけど、それが原因でいじめられた記憶はありませんよ。

引用元:YOMIURI ONLINE/読売新聞「発言小町」

小学校で教員をしています。

今の時代、ランドセルの色でいじめられる子どもは皆無と
いっていいくらいです。私はランドセルが原因で
いじめられている子を見たことがありません。

やはり女の子で一番多いのは濃いピンクかな。赤の方が少ないですね。
でも、他の色にしている子も多く、水色だけでなくオレンジ、黄色、茶色など、女の子はカラフルですよ。
(普通の公立の小学校です)

みんな、「黄色が好きだから♪」「水色可愛いでしょ♪」と
自分のランドセルに愛着を持っているようで、
見ていて大変微笑ましいです。

引用元:YOMIURI ONLINE/読売新聞「発言小町」

このほか人も「キャメル」、「ラベンダー」、「ピンク」など様々な色のランドセルを購入された方がたくさんおられましたが、ハッキリと「いじめられた」「後悔した」という声は見つけることができませんでした。

 

カラフルなランドセルがあふれる今では、ランドセルの『色』が原因でいじめられることは「ほぼない」といえます。

 

どうしても「いじめ」が心配なときは目立つ色を避ける

カラフルなランドセルの登場で『色』の違いによる「いじめ」がおきる可能性はむかしよりも低くなっているものの、ランドセルの色に限らず「いじめ」を根本的に無くすことはとても難しいことで、完璧に「0」とはいえません。

 

どうしても「後悔したくない!」「心配になってしまう」ママは、お子さまの周囲の状況を把握して目立ってしまいそうな色を避けるのもひとつの方法です。

 

まわりのお子さまのランドセルの『色』の傾向をチェック

目立ちそうな色を避ける為には、まずはじめにまわりのお子さまのランドセルの「色」をチェックしましょう。

チェックする方法は4つあります。

 

①「ママ友でどの色を考えているか話し合ってみる」

気の合うママ友でランドセルの色をどんな色にしようとしているのか聞いてみましょう。

身近なお友達のランドセルカラーを知っておけば、目立ちにくい色選びの参考にできます。

ランドセル色いじめ ママとも

 

②「周辺地域を通学しているお兄さん・お姉さんのランドセルの色の傾向をチェックする」

おうちの前を通るお子さまのランドセルがどんな色が多いのかチェックしましょう。

最近は集団登下校などを行う学校も多いですよね。

同じ地域のお兄さんやお姉さんが背負っているランドセルと似た雰囲気の色を選べば「いじめ」に対する心配も少なくて済むと思われます。

ランドセル背カン髪の毛 アイキャッチ

 

③「学校にランドセルの色の傾向について問い合わせてみる」

ママ友や周辺地域のお子さまのランドセルカラーの傾向がいまいち読めない・・・

そんな時は通学する小学校に生徒が使用しているランドセルの色の傾向などを問い合わせてみるという方法もあります。

ただし、すべての小学校が生徒のランドセルの色の傾向を把握しているわけではないので、欲しかった返答がもらえない場合もあるので注意して下さい。

ランドセル色いじめ スクール

 

④「最近のランドセルの人気カラーをチェックする」

毎年ランドセルメーカーさんでは、販売データを元にしたお子さまの人気カラーが公表されたりしています。

ランドセル色いじめ セイバン人気カラー

引用元:セイバン公式サイト

 

全国的な人気色の傾向などを抑えておくことで、まわりと浮いてしまうような色を避けることができます。

最近のランドセルはどんなものが人気あるのかチェックしてみて下さいね。

 

いじめはなくても「嫌なことを言われた」事例はある

ランドセルの色が奇抜であったり目立つ色であっても「いじめられてことはない」という意見が多いなか、極わずかですが「いじめまで発展しないものの嫌なことを言われた」という経験をされた方がおられました。

色について嫌なことを言われた方の声

うちは女の子で子供の希望する茶色の濃いランドセルを買いました。クラスのお友達になんで女なのにこんな変な色なの?と言われたそうです。すごく気に入っていたはずのランドセルを嫌がるようになりました。

引用元:掲示板「ママスタジアム」

私の小学生の頃は、女の子は赤・男の子は黒がほとんどで、違う色は学年で一人か二人でした。
その中で私は、両親の選んだオレンジ。しかも大人の目で選んだやや渋めの。
同じクラスにピンクの子がいましたが、私だけがからかわれその子はうらやましがられていました…

何が嫌だったったかといえば、何よりも嫌だったのが、自分で選んだ色ではなかったことです。
自分の好きな色だったら、何を言われてもまだ気を強く持っていられたと思います。
勝手に決められるなら他の子と同じがよかったです。

いじめる子は何でもネタにしますし、そのために目立つことからひたすら逃げる生き方なんてしんどいだけです。
堂々としてなさいって言ってあげて下さい。
うちの親も、人に合わせたり違ったりすることと物事の正誤は別だ、という考えから私にあえて苦しい思いをさせたのだと…今は思います。

引用元:YOMIURI ONLINE/読売新聞「発言小町」

いじめに発展しないまでも、やはり「こころ」が成長途中の小学生は、お友達にも「嫌な言葉」をかけてしまうこともあります。

前者の声の方ようにその言葉でショックを受けてしまうお子さまもいらっしゃいます。

 

大好きな色を、些細なことで嫌いになってしまわないように、

お子さまに大好きな色に対して「素敵な色だね」、「とても似合っているよ」と誉めてあげたり、

他のお友達に嫌なことをいわれても「気にしなくていいよ」、「ママは変な色なんて思わない」とお子さまを尊重してあげて見てくださいね。

 

後者の方もおっしゃられていますが、お子さまのお気に入りの色なら嫌なことを言われてもしっかりフォローさえしてあげれば問題ないと思います。

人は自分のお気に入りのものならマイナス意見よりもプラス意見のほうを大切にしたくなるものです。

 

もしもランドセルの色が嫌になってしまったら「ランドセルカバー」でイメージチェンジ!

もしもお友達に何か言われたことで「自分のランドセルの色が嫌いになってしまった・・・」

そんたときはランドセルカバーイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。

 

楽天やAmazonなどの通販サイトでもいろんなデザイン・カラーのものがありお手軽にランドセルの雰囲気をガラリと買えることができておすすめです♪

ランドセルカバー6柄/シブヤ文房具ランドセル色いじめ 楽天カバー

価格 1,625円(税込)
サイズ 横幅27.5×長さ47cm
カラー 全6色(ドット柄、花柄など)
販売サイト 楽天市場「シブヤ文具ONLIE STORE」

ランドセル用 撥水かぶせカバー/AK-SELECTランドセル色いじめ アマゾンカバー

価格 2,160円(税込)
サイズ 横幅28cm×長さ47.5cm
カラー 全5色(グリーン、レッドなど)
販売サイト Amazon

 

ランドセルの値段でいじめ!?

ランドセルに関する「いじめ」の調査をしていた時にランドセル購入を考えているママのこんな声を目にしました。

来年、小学校1年生になる息子がいます。

ご近所のママ友(上に小学生)に聞いたのですが、

イオンやニトリのプライベートブランド?のランドセルを買って子供に持たせると学校でいじめられると言われました。

引用元:子供を愛するママ・パパの為の子育て情報サイト「こどモン」

 

本当にそんなことがあるのでしょうか?

あるとしたらとてもバカらしいことです。

 

おそらくこちらのママ友の方のお話は、『イオン』さんや『ニトリ』さんの取り扱う「安価で量産が可能なランドセル」のことをおっしゃられているのだと思いますが、ちいさな子供がそんなランドセルの値段のことや価値など正しく理解できているとは思えません。

もしかすると、ご両親などの周囲の影響を受けているのではないでしょうか。

 

しかし、本来なら「ランドセルは価格が高ければいいものでもない!」「大手メーカーさんの量産するランドセルが、手づくりを売りにしている工房系ブランドのランドセルに劣るわけではない!」と、正論をいって収めたいところですが・・・

それでいじめがなくなるかどうかは別問題ですよね。

 

それに地域性はあるかもしれませんが、一部の親のなかにはランドセルなどの値段でお子さま自身の価値を決めてしまう方もいらっしゃるかもしれません・・・

もしも心配なママは、ランドセルの値段について調べてみても良いかもしれません。

 

価格相場をチェックして人気ランドセルを見つける

最近の人気ランドセルの「価格相場」をチェックすれば、どの値段(価格帯)のランドセルを購入すれば、「いくら位のものを購入すれば安心できるか」の参考にもなります。

 

参考例として大手メーカー『セイバン』さんの行ったアンケート調査では、

近年の最も購入されているランドセルの価格相場は「約5万~7万円」だそうです。

ランドセルを購入されたママにアンケートを行った結果、最も多い価格帯は5~6万円が31.2%。続いて6~7万円が23.1%、7万円以上が16.7%となりました。4万円以下は合わせても13.6%と低い結果に。以上のことから、ランドセルの最も買われているランドセルの価格帯は「5~7万円程度」だと言えます。

引用元:セイバン公式サイト

 

こちらは価格帯はあくまで参考です。

「この価格帯のランドセルを必ず買いましょう!」といったものではありません。

ぜひ価格相場をチェックして、ご予算に見合った人気のランドセルを見つけてみてくださいね♪

 

まとめ

ランドセルの『色』に関しては、実際のところ「いじめ」が起きることはとても少ないと思われます。

ですから、お子さまの好きな色のものを選んでも大丈夫です。

 

ただし、お子さまの好みは変わりやすいものですから、早いうちからランドセルの色選びをはじめて、しっかりお子さまの意思を確認してから決めてください。

 

また、どうしてもいじめ問題が気になる方は次の対策方法を覚えてください。

 

  • 周りのランドセルの色をチェックする(目立つ色を避ける)
  • 最新の人気カラーを選ぶ
  • いざというときはランドセルカバーを取り付ける

 

こちらのポイントを抑えておけばランドセルの色が原因の「いじめ」や「嫌がらせ」を防ぐことがきっとできますよ♪

おすすめの記事