コンニチハ!

ワタシはランドセル選びのナビゲーター『ランセル』です♪

 

「初めてのランドセル選びはわからないことだらけ!」ですよね?

 

そんなランドセル選びをするママ・パパを応援する為に、

ランセルが選び方や豆知識などをご紹介していきます。

 

こちらでは、ランドセルのオプションアイテム

「ランドセルの背中パッド」についてご紹介しています。

 

暑い夏場や、長距離の通学は、

思っている以上にランドセルと背中の間がムレるもの・・・

 

べとべとして気持ち悪いだけじゃなく、

雑菌が繁殖しやすくなるので、衛生的にもよくないです!

 

それどころか「あせも」ができて、

背中がかゆくなってしまったりしたらイヤですよね?

 

そんな背中のムレを防ぐのに活躍してくれるのが、

「背中パッド」です。

 

たくさんの商品の中からおすすめのものを

ご紹介致しますので、ぜひご参考下さい♪

 

背中パッドは汗の「吸収」と「速乾」効果が高い

最近のランドセルは、背中のクッション部分「背あて」

通気性の良い素材や、クッション構造が使用されているものがあり、

従来のランドセルに比べてムレにくく作られています

 

 

けれども、どれだけ通気性の良い「素材・構造」を使っても、

結局は「皮革(かわ)」です。

人工皮革 6年後 背あて1

 

タオルのようにたくさんの水分を吸収するような素材ではありません

 

たくさん汗をかく夏場や、なが~い通学距離のお子さまは、

どうしても汗をかいてしまいます。

 

しかし!その”どうしてもかいてしまう汗”を、

高い「吸収」&「速乾」効果で抑えてくれるのが「背中パッド」なんです!

 

どうして背中パッドは「吸収」&「速乾」効果があるの?

「背中パッド」は一般的に、

 

スポーツウェアなどによく使われる

「ポリエステル」や「ナイロン」などの素材で作られているものが多く、

繊維の中に水分を吸収しにくいという特徴を持っています。

 

繊維自体は水分を吸収しにくいので、

一見「汗なんか吸わないんじゃ?」

と思ってしまうのですが、

 

この繊維を複雑に絡ませたり、編むことで、

その繊維と繊維のスキマに汗などの水分を取り込むことができるのです。

 

 

また、複雑に絡み合ったポリエステルなどの繊維のスキマは、

とても通気性に優れている構造でもあるので、

繊維に染み込むことができない水分(汗)は、すぐに蒸発してしまいます。

 

これが、背中パッドの「吸収」&「速乾」効果のヒミツなのです!

 

ヒミツと入っていますが、簡単にいってしまうと

「優れたスポーツウェアを着てランドセルを背負っている」

ようなものですね(笑)

 

背中パッド スポーツウェア

 

「じゃあ、スポーツウェアを着て通学すればいいんじゃ?」

なんて思われそうですが、

 

実際、優れたスポーツウェアを買おうと思うと結構高いんですよね。

ブランド物になると上着(ジャージ)だけで7~8千円くらいしますし・・・

制服の小学校もあるので、あまり自由に選ぶこともできません。

 

そう考えると、背中パッドは服を選びませんし、

千円ちょっとで買えるので、かなりお得だと思います♪

 

 

どんなランドセル用の背中パッドえらべばいい?

現在、ランドセルの背中パッドは、

ランドセルーメーカーさんの公式サイトや、

楽天市場、Amazonなどの大手通販サイトなどで販売されています。

 

上でもお話しましたが、

どの背中パッドも、大体1,000円~2,000円

平均的な販売価格になります。

 

基本的に一番オススメなのは、

購入していただいたランドセルのメーカーさんで販売している

オリジナルの背中パッドです。

 

なぜなら、背中パッドのサイズ装着方法が、

そのメーカーさんのランドセルに合わせて作られているからです。

ランドセルメーカーの「背中パッド」

セイバン

『背あてパッド』¥1,620(税込)

背中パッド セイバン

公式サイトで見る

フィットちゃん

『ランドセルパッド』¥1,404(税込)

背中パッド フィットちゃん

公式サイトで見る

池田屋ランドセル

『背中汗取りパッド』¥1,404(税込)

背中パッド 池田屋

公式サイトで見る

 

しかし、すべてのメーカーさんで

背中パッドが販売されているわけではありません。

 

もともと、最近のランドセルには、

通気性の良い素材や、クッション構造を加えた「背あて」で、

じゅうぶん、汗ムレを防げるとして、

 

「背中パッド」を販売していないランドセルメーカーさんもあります。

 

 

そんなときは、

次のポイントを抑えて背中パッドを選んでみて下さい!

 

ランドセル用「背中パッド」選びのポイント
  1. ランドセルの形状に合わせたパッドを選ぶ
  2. 洗濯可能なものを選ぶ
  3. なるべく取り外ししやすいものを選ぶ

それぞれのポイントについて詳しくご紹介しましょう!

 

①ランドセルの形状に合わせたパッドを選ぶ

まず、最初のポイント「ランドセルの形状に合わせて選ぶ」ですが、

これは、次の2つのランドセルの形状によって、

”選べる背中パッドが変わる”ことが理由になります。

 

現在、販売されているランドセル用の「背中パッド」には、

背中パッドの下部分の取り付けタイプが2つあります。

背中パッドの2つの取り付けタイプ

「底面のヘリに引っ掛けるタイプ」

背中パッド 底面タイプ

「ダルマカンの金具に引っ掛けるタイプ」

背中パッド ダルマカンタイプ

 

そして、ランドセルの形状には、

次の2つがあります。

ランドセルの2つの形状

『学習院型』

アタラ ヘリ構造

引用元:アタラ

本体側面や底面が直接床などに当たらないように、縫製部分が「ヘリ」になっているランドセルです。

『キューブ型』

鞄工房山本 キューブ型ランドセル

見積もり:鞄工房山本

収納力をそのままに見た目をスッキリさせる為に、「ヘリ」がカットされたランドセルです。

 

この2つの形状のうち『学習院型』のランドセルは、

とくに気にすることなく、

どちらのタイプの「背中パッド」でも装着が可能です。

背中パッド どちらもOK

 

しかし、『キューブ型』のランドセルには、

次のようにランドセルの「ダルマカンの金具に引っ掛ける」タイプ

背中パッドでないと取り付けが難しくなります。

背中パッド NGとOK

 

理由は、上の画像を見てもらうと、

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、

 

ヘリが無い「キューブ型」のランドセルでは、

「底面のヘリに引っ掛ける」タイプの背中パッドは

引っかかるところが無いので外れやすいのです!

背中パッド ひっかからない

 

購入したランドセルと同じ、

メーカー品の背中パッドなら心配いりませんが、

 

他メーカーの背中パッドを購入する時は、

必ず持っているランドセルの形状を把握して選びましょう!

 

 

ちなみに、言い換えれば、

「ダルマカン金具に引っ掛ける」タイプの背中パッドなら、

よほど形が特殊なランドセルでない限り、

 

”どんなランドセルでも合う”ので安心ということにもなりますね♪

 

②洗濯可能なものを選ぶ

こちらは①ほど難しい話ではありません。

単純に、「洗濯OK」や、「洗濯可能」などの

文章が記載された背中パッドを選んで下さい

 

背中パッド 洗濯可能

引用元:フィットちゃん

 

背中パッドは、速乾性に優れていますが、

それでも数回使用すれば汗のニオイがついたり

雑菌が繁殖しやすくなってしまいます

 

「あせも」などを悪化させない為にも、

できれば、背中パッドを洗い替え用に2枚ほど買っておき

毎日、少なくても2~3日に1回はお洗濯することをオススメします。

 

 

ちなみに、背中パッドはポリエステル製のものが多いので、

水洗いや洗剤洗いが使えるものがほとんどですが、

熱には弱いので、乾燥機にかけたりするのはやめましょう!

背中パッド 乾燥機×

 

熱で縮んで、ランドセルに合わなくなってしまうことがあるので、

天日干しで自然乾燥するのを待ちましょう♪

 

③なるべく取り外ししやすいものを選ぶ

最後3つ目のポイントは、

”取り外ししやすい”背中パッドを選びましょう。

 

こちらは②の洗濯にも関係しているのですが、

背中パッドは、できれば毎日洗うことが望ましいです。

 

なので、すぐに取り外しができる

「ボタン止め」や「マジックテープ」などの

背中パッドを選ぶことをオススメします。

背中パッド ボタン式

 

背中パッドの中には、

ゴムの輪っかになっているタイプも販売されていますが、

 

このようなタイプは、

いちいち肩ベルトを外してくぐらせないと

取り外しができません!

 

簡単に取り外しができる「背中パッド」を選んでおけば、

お子さまが自分で取り外して、洗濯機にポンッ!なんて、

ラクチンでママもパパも嬉しいのではないでしょうか♪

 

おすすめのランドセル用背中パッド

それでは、最後に私がオススメの

背中パッドをご紹介します♪

 

ランドセル背中パッド ランドセルパッド★選べる12色★夏の汗対策♪【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ】 ¥1,620(税込)
簡単着脱!洗濯OK!カラーも豊富♪
マジックテープ式なので着脱も、長さ調節もとっても簡単です。
日本製なので品質も安心です。
ダルマカン金具にナスカンをはめ込むタイプなので、お洗濯の際は金具部分をランドセルに残して、マジックテープの部分から外せば丸洗いができます♪
全12色の豊富なカラーバリエーションが特徴的なオススメの背中パッドです!

 

 

【ポイント10倍】【送料無料】【ゆうパケット】 汗っかきな子供さんの背中のムレを防ぐ ランドセル メッシュ あせも 汗 ムレ 防止 予防 新学期 熱中症 対策 ●ランドセル用メッシュパッド ¥1,480(税込)
ボタン式でお子さまでも簡単に取り外し可能♪
上下どちらもプチっと簡単に取り外しができるボタン式のパッドです。
プラスチック製のボタンなので、そのまま洗濯機にいれてもOK!
素材は繊維メーカー「東レ」さんの『クールモーション』を採用!
日本製で安心です♪
価格も比較的に安いので洗い替え用も購入しやすいです。

 

セイバン/背あてパッド ¥1,620(税込)
ベタツキ防止制!UVケア性と清涼感をよりアップ
下部分は「ヘリ」に引っ掛けるタイプの背中パッドなので、ランドセルの形状を選びますが、素材にベタツキを防ぐ効果や清涼感のある「旭化成せんい」の『モイステックスクール』を使用しているので、とても快適な背負い心地が堪能できます。
上のひもは取り外しが可能なので、着脱も便利♪
もちろん洗濯もできるオススメのパッドです。

 

どのランドセル用背中パッドも、

比較的買い求めやすい値段で、とってもオススメです♪

 

背中パッドがあるのとないのでは、

汗ムレ具合がかなり違ってきますので、

 

「あせも」に悩むお子さまや、

服がビショビショになって困る!

というお子さまに、いちど試してみてはいかがでしょうか♪

おすすめの記事